Windows11でCapsLockキーを無効化し、誤動作を防止しよう

Windows

Windowsのキーボード入力で「CapsLockキーを誤って有効化してしまい、大文字入力になってイラッとした」という経験はないでしょうか。そんなイラッとしてしまった人に向けて、本記事では「CapsLockキーを無効化で、CapsLockキーの誤動作を防止する」方法を紹介します。

CapsLockキーとは?

CapsLockキーってどこにあるの?

CapsLockキーはキーボードに配置されているキーの1つです。Windowsの一般的なキーボードでは左側赤枠のところに配置されています。

Windowsキーボード

CapsLockキーを押すとどうなるの?

このCapsLockキー押してCapsLockが有効化すると、キーボード上のランプが点灯するものもあります。これは利用しているキーボードによりけりなのでランプが点灯するものなのか確認してみてください。

Windowsキーボード CapsLock点灯

このランプが点灯した状態になるとアルファベットを常に大文字で入力できるようになります。

CapsLockを有効にしたときの動作

CapsLockキーって必要なの?

CapsLockキーを有効にすると常に大文字で入力できるため、例えば「ファイル名を大文字アルファベットで入力する必要がある」場合には便利なのかなと思います。

CapsLockを有効にしたときの動作1
シフト押さなくても、大文字になるので便利かも?

なのですが普段使っているとCapsLockキーを誤って有効化され、大文字入力になってしまい、イラッとすることのほうが実際多いです。

CapsLockを有効にしたときの動作2
誤って大文字に。。。打ち直しでイライラ。。。

個人的にはCapsLockキーはメリットよりもデメリットが上回ってしまうことが多いと感じています。なのでCapsLockキーを無効化してしまったほうが、快適にタイピングできて効率アップに繋がると思います。

CapsLockキーを無効化する

WindowsでCapsLockキーを無効化するには、「Microsoft PowerToys」というソフトウェアが必要になります。そのため「Microsoft PowerToys」をインストールし、「Microsoft PowerToys」で「CapsLockキーの無効化」の設定をしていきます。

Microsoft PowerToysをインストールする

はじめに「スタート画面」で「Microsoft Store」を検索し、検索結果の「Microsoft Store」を起動します。

Microsoft PowerToysのインストール1

次に「Microsoft PowerToys」を検索して、「インストール」をクリックする

Microsoft PowerToysのインストール2

インストールが完了するまでしばらく待ち、インストール済みの表記になればインストールは完了です。

Microsoft PowerToysのインストール3

Microsoft PowerToysでCapsLockキーを無効化する

はじめに「スタート画面」で「PowerToys」を検索し、検索結果の「PowerToys (Preview)」を起動します。

Microsoft PowerToysのインストール4

次に左側の「Keyboard Manager」をクリックしたあと、右側の「キーの再マップ」をクリックします。

Microsoft PowerToysのインストール5

次に「+ボタン」をクリックし、「物理キー」で「Caps Lock」を選択、「マップ先」で「Undefined」を選択して「OKボタン」をクリックします。

Microsoft PowerToysのインストール6

「OKボタン」をクリックすると警告メッセージが表示されますが、無視して「続行する」をクリックして先に進めます。

起動した画面に戻り、右側の「キーの再マップ」の下に「CapsLock無効化」の設定が追加されていれば、これで設定は完了です。

CapsLockキーの無効化の動作チェック

最後に動作確認をしていきます。今回はCapsLockキーを無効化をチェックするのに「Keyboard Checker」というサイトを利用します。

Keyboard Checker | The best online keyboard tester
Testallkeysonyourkeyboardwiththiseasy-to-usewebsite.Workswithanykeyboardandanybrowser.Simplypressanykeytotestit.

「Keyboard Checker」をブラウザで表示したあと、CapsLockキーを押して動作確認していきます。

もしCapsLockキーを押して緑色に変化したのであれば設定に失敗しています。

もしCapsLockキーを押して白色のままであれば設定に成功しています。

コメント