MacでApple Musicが自動起動しないようにする

Mac

MacにはApple Musicがデフォルトでインストールされており、Bluetoothイヤホンを再接続したときまたはBluetoothイヤホンで操作をしたとき、などにApple Musicが自動的に起動されるようになっています。

この自動的に起動される機能ですがApple Musicを利用していない人にとってはかなりうざいです。今回はそのような問題に悩んでいる方に向けて、Apple Musicを自動的に起動するのを防ぐ、NoTunesというアプリを紹介したいと思います。

NoTunesとは?

noTunesはApple Musicを自動起動を防止するためのアプリです。noTunesを導入するだけでBluetoothイヤホンの再接続時などにApple Musicが起動するのを防止することができます。

GitHub - tombonez/noTunes: A simple macOS application that will prevent iTunes or Apple Music from launching.
AsimplemacOSapplicationthatwillpreventiTunesorAppleMusicfromlaunching.-GitHub-tombonez/noTunes:AsimplemacOSapplicationthatwillpreventiTunesorAppleMusicfromlaunc...

NoTunesをセットアップする

noTunesをインストールするためにまずは「公式ページ」にアクセスします。

公式ページの「Direct Download」からZIPファイルをダウンロードします。

ZIPファイルを展開したらアプリが出てくるので、これを「アプリケーション」に移動させます。

最後に「noTunes」を起動して「noTunesアイコン」が表示されたらセットアップ完了です。

noTunesの使い方

有効/無効切り替え

「noTunesアイコン」をクリックすることで、有効 or 無効にするか制御できます。

このように簡単に制御できるので何かしらのタイミングで

Apple Musicを利用することが増えたらnoTunesを無効にすると良いかもしれません。

 noTunesが有効になっている状態(自動起動しない)
noTunesが無効になっている状態(自動起動)

アイコンを隠す

「noTunesアイコン」を右クリックメニューの「Hide Icon」でアイコンを隠すことができます。

もし永久的にApple Musicを利用しないという方はアイコンも非表示にすると良いかなと思います。

おわりに

今回はApple Musicの自動起動を防止する方法を紹介しました。Macはこういったおせっかいな機能があるので不便だなと感じることが多いです。ですがやはり皆同じことを思っているようで、こういった便利アプリを作ってくれることが多いので、さくっとセットアップしてよりMacを快適に利用できるようにしましょう。

コメント